簡単に覚える!任意整理の特徴

MENU

簡単に覚える!任意整理の特徴・メリット

以前に比べれば破産する人は少なくなりました。現在は法律の改正により個人が破産せずに経済的に再生、自立する方法で道が開けるとした任意整理、個人再生により生活の立て直しができる方法があります。しかし自己破産は減っているもの多重債務や多額の借金を抱えている方は減少するどころか、増加しているのも現状としています。

 

その理由は様々としていますが、年齢に関わらず借金問題で悩み、不安な日常を過ごしている方が多いとしています。そこでここでは簡単に覚えられる任意整理の特徴をまとめてみましたので、今後の借金返済の参考としてご覧くださいね!

 

任意整理の豆知識

 

  • 借金の支払いが困難としている人が対象
  • 裁判所を通す必要がない
  • 一定の収入の見込みがある人ができる債務整理
  • 利息や遅延損害金をカットして借金の額が減る
  • 一般的には2~3年をめどに返済していく
  • 信用情報事故に記載される(ブラックリスト)
  • 債務整理する貸金業者を選ぶことができる

 

任意整理を弁護士、司法書士に依頼する!

 

一人でも手続きは可能としていますがそれには時間、労力、体力が必要となり、また債権者との交渉の際では引け目を感じ思うように和解することが難しい場合もあるようです。そこで法律の専門家に依頼することでまずは借金の返済がストップし、取り立てや催促もなくなりますので精神的にも安心して楽になることができます。

 

そして債権者との交渉では経験実績が豊富としている弁護士や司法書士に任せることで、借金の減額、支払い期間、過払い金などにおいても納得できる和解が期待できるとしています。相談から返済完了までサポート、アドバイスしてくれますので、頼りになり心強い味方となることは間違いないようです。

 

5年はお金の借入はできない!

 

信用情報事故として記載されることで新規のカードをつくることはできません。また使用していたかードはもちろんストップとなり他金融機関からお金を借りることができず、ローンを組むことができなくなります。そのため現金の生活となります。そこで気をつけたいのがお金を借りることができないことをいいことに、言葉巧みに近寄ってくる悪徳貸金業には注意しなければなりません。

 

そして債権者や債務の状況によりブラックリストから抹消されるのは、任意整理だと約5年程度としています。そのためこれからのお金の使い方の計画をきっちりと立て、借金完済を目指していくことが大切となります。